無料ブログはココログ
フォト

ブログパーツ2

« おはよう、神様(アンニョンハセヨ ハヌニム!) 第11,12話 10/26 0:29 | トップページ | 検索フレーズランキング 10/26 19:24 »

2008年10月26日 (日)

NHK大河ドラマ・篤姫 第42話 10/26 6:26

天璋院(宮崎あおい)と和宮(堀北真希)は、出陣した家茂(松田翔太)の無事を一心に祈っていた。

家茂は大坂にあり、慶喜(平岳大)と長州攻めの準備をしていた。しかし薩摩藩の大久保(原田泰造)に兵を出すことを断られ、準備はなかなか進まない。江戸から勝(北大路欣也)を呼びよせ、事態を打開しようとする家茂だったが、間もなく病に倒れてしまう。

一方、帯刀(瑛太)は幕府の役人に襲われて傷を負った龍馬(玉木宏)とその妻・お龍(市川実日子)をかくまうため薩摩へと案内していた。お近(ともさかりえ)と再会した帯刀は、京でお琴(原田夏希)と一緒に暮らしていることを告白する。怒りを抑えられず帯刀につらく当たるお近だったが、お龍に「惚れた相手が生きてさえいてくれれば」と諭され、帯刀を許す。

そのころ大奥には、家茂が病で倒れたとの知らせが伝わっていた。天璋院と和宮は唐橋(高橋由美子)の勧めで、家茂の元に漢方医を派遣することにする。しかし病状は悪化、勝は死の床の家茂と対面する。家茂は若くしてこの世を去る悔しさに身を震わせながら、勝に天璋院と和宮のことを託す。そしてひっそりと息をひきとるのだった……。

あらすじはほぼこの通りでした。

知らせを受けた二人は、失意のどん底に陥りした。

一つ気になる事があります。

篤姫が可愛らしい少女の風貌のままな事です。

今回は義理の母親としての失意の筈のが、家茂をかけた和宮との三角関係の果ての失意に思えてしまう事です。

これは宮崎の責任は薄いのですが、0ではありません。

その部分も含めて役者は評価されるのですから・・・。

実際写真に残っている篤姫は、宮崎さんに全然似ていません。

差が有り過ぎて白けてしまいます。

もっとも本人のせいでも無いでしょうがね。

せめてメイクで年齢の経過を少しはカバー出来ないもんでしょうかね?

このふてぶてしいお姿が(晩年だとは思いますが)、この可憐な少女のままなのですから・・・。

クリックすると新しいウィンドウで開きます                大河ドラマ 篤姫

また和宮に対しても疑問が湧いています。

宮尾登美子さんによると和宮ほんの子供に見えるくらいに小さく・細く、出産がどうとか言える体型では無かった様ですよ。

でも堀北さんが少々ふっくらしていて現代的な顔立ちの点の差などは、私は気にはならないのです。

返って頼り無い風なのが実像に近いとさえ思っています。

でも彼女は演技を拒否している様に見えるのは疑問です。

表情がワンパターンなのです。

お陰で月9も視聴する気になれません・・・。

もしかしたらそれが演技なのかも知れませんが、宮崎さんの堂々とした篤姫振りに対して見劣りがします。

絵しか残っていない和宮が、ワンパターンな表情しかしないこの彼女なのですから・・・。

正にこの表情だけですわ!

クリックすると新しいウィンドウで開きます     クリックすると新しいウィンドウで開きます

このドラマで一番出来る点は、今まで地味だった小松帯刀と言う存在をクローズアップした事でしょう。

お陰で定説だった日本最初の新婚旅行実施コンビが、龍馬&お龍から帯刀&お近に変更されそうです。

以上、この回の記事を終わります。

では、ではねっ!

« おはよう、神様(アンニョンハセヨ ハヌニム!) 第11,12話 10/26 0:29 | トップページ | 検索フレーズランキング 10/26 19:24 »

日本映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114670/24739396

この記事へのトラックバック一覧です: NHK大河ドラマ・篤姫 第42話 10/26 6:26:

« おはよう、神様(アンニョンハセヨ ハヌニム!) 第11,12話 10/26 0:29 | トップページ | 検索フレーズランキング 10/26 19:24 »

最近のトラックバック

カテゴリー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30